贈る相手に相応しいお歳暮ギフト~多くの人が選ぶ人気の品物~

お歳暮マナーとは?

日頃お世話になっている方にお歳暮や誕生日プレゼントを差し上げる時は、感謝の気持ちを伝える事が大切ですが、相手に失礼のないようにするマナーもいくつかあります。一番大切なのは贈る時期を間違えないことです。本来は持参して直接手渡しをするのが礼儀でしたが、宅配便を利用しても良いでしょう。また、あまり高価なものを贈ってしますとかえって相手の方が気を使ったり、負担になってしまうことがありますので、自分の負担にもならない金額の範囲で贈ることも大切です。

お歳暮を贈るタイミング

お歳暮や誕生日プレゼントは贈る時期が大切です。お歳暮は季節の挨拶としての意味もあり、贈る時期は地域によって多少異なります。おおざっぱに云えば東日本と西日本では若干違いますが、贈るタイミングとすればどちらも遅くとも12月20頃迄に相手に届くようにすればいいでしょう。お歳暮シーズンはデパート等から宅配便で贈る場合は予想以上に時間がかかることがありますので、きちんといつ相手宅に届くのかを確認して余裕をもって贈るようにしたほうがいいでしょう。

お歳暮に人気のアイテムTOP3

no.1

相手が選べるカタログギフト券

お歳暮や誕生日プレゼントで商品券を贈る方がいますが、贈る相手によっては失礼にあたる場合になることもあります。商品券と似ていますが、贈った相手が好きな商品を選ぶ事ができるカタログギフト券が人気です。

no.2

産地直送の旬な果物や生鮮食品

年末やお正月に使う特別な食材として、自分では買わないような高級な旬の果物や、新鮮な産地直送グルメなども喜ばれます。ただし、贈る相手の家族構成や好みを考慮して相手が困惑しないようなものを贈る方がいいでしょう。

no.3

ハム・ソーセージの詰めあわせギフト

定番中の定番で、毎年贈ってもらってよかったお歳暮ギフトの上位に入っています。お歳暮時期だけの限定品ギフトセットや自分ではかわないような高級品、また地方のお取り寄せギフトなどちょっといつもとは違ったものを贈るものお薦めです。

[PR]

お祝いの気持ちを電報で贈ろう
予算から商品を選べる!

日頃の感謝を込めてお歳暮を贈ろう
上質なギフトを多数販売!

人気のプレゼントや予算

プレゼントを持つ人

世代によって異なる!誕生日に選ばれているアイテムの特徴

お歳暮と同じようにお誕生日プレゼントも相手の年齢や性別、関係によって贈るものが大きく異なります。お子さんにはできれば事前に欲しいものをさりげなく聞いておいて、予算があえばそれをプレゼントするといいでしょう。おもちゃやゲーム関連のものが多いですが、女の子にはおしゃれな服もいいかもしれません。また、大人だと世代にかかわらず、女性男性で全く選ぶものが異なることが多いです。20代や30代で独身の方は、アクセサリーや小物、雑貨など流行を取り入れたおしゃれなものやブランド品で趣味を問わずに使える少し手軽な感じものを。30代で結婚している女性には、自分で買うには少し贅沢かなと思うような日常を忘れてリラックスできるものがいいかもしれません。40代50代60代になると、自分なりの好みのものを確実にもっている方も多いので、相手の好みとともに場合によっては社会的な地位などを考慮することも必要かもしれません。流行にとらわれないシックなもので少し高級感のあるものやこちらの心遣いがつたわるようなものがいいでしょう。また、お花はどの世代の女性に喜ばれるでものです。相手を選ぶ必要がありますが、予算が許せば、相手の好きな色のバラを歳の数だけ贈るというのもロマンチックです。

誕生日プレゼントの費用相場をチェック

お歳暮や誕生日プレゼントは相手との関係によって贈る金額が違ってきます。お祝いの気持ちが大切ですが、やはり相場が気になるものです。友人同士ですと、親しさにもよりますが相手の負担にならないような金額として2000円ぐらいから5000円ぐらいが相場です。職場関係になると平均で5000円ぐらいというところが多いようです。また職場関係ですと、何人かでまとめて一緒にということが多いでしょうから、一人あたりが負担する金額は少なくなります。お歳暮もお誕生日プレゼントも高額すぎると貰った方の負担になったり困惑されることが多々あります。相手の負担にならずにすむ金額は5000円ぐらいです。それを基準に自分との親しさ、関係を考慮して増やすなり減らすなりして決めるといいでしょう。でも、彼氏や彼女のお誕生日プレゼントとなると相場は全く違ってきます。一万円やそれ以上のものを贈る方もいて相場はあってないようなものです。高級なブランドを贈りたいという人もいますが、そういうことが出来る人はごく一部の人です。見栄を張って無理をせずに、自分でできる範囲で相手の喜びそうなものを贈るのが一番です。